スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【海運】0泊3日九州強行軍の旅いかが "弾丸フェリー"が人気--『フェリーさんふらわあ』

【海運】0泊3日九州強行軍の旅いかが "弾丸フェリー"が人気--『フェリーさんふらわあ』 [02/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361320758/

1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2013/02/20(水) 09:39:18.06 ID:???
神戸‐大分などを船で結ぶ「さんふらわあ」の0泊3日往復チケット「弾丸フェリー」が
人気を呼んでいる。船中2泊、旅先の滞在時間は半日という強行スケジュールだが、
往復1万円からという価格設定などが集客につながり、販売開始から2年で売り上げは
4・6倍に増加。九州新幹線や格安航空会社(LCC)に負けない存在感を示しつつある。

「フェリーさんふらわあ」(大分市)は、瀬戸内海を中心に4航路を運航。夜に出発し、
朝に目的地に着くダイヤで、弾丸フェリーは、神戸‐大分、大阪‐別府、大阪‐志布志
(鹿児島県)の3航路で企画。燃料費の高騰による値上げのほか、九州新幹線の全線開業
などによる客離れを食い止めようと、2011年2月に売り出した。

名前だけでなく、価格にもインパクトをと打ち出した最低料金は、往復1人1万円。
神戸‐大分は通常の片道料金が1万300円で、同社営業企画室の下木信志主任は
「交通手段としてのフェリーの利便性を知ってもらうためで、収益は上がりません」と
苦笑い。土日の集客につなげようと、週末に乗ると割引率が高くなるよう工夫した。

追加料金を払えば、客室のグレードアップのほか、車やバイクも持ち込めるなど、個別の
需要にも対応する。評判は口コミで広がり、売り上げは11年の約2200万円から、
12年は約1億円と大きく伸ばした。

金曜夜、神戸・六甲アイランド発の大分便に乗り込んだ神戸市垂水区の男性会社員(38)は
「日曜の朝に帰って来られるので、月曜の仕事に影響が出ない。12時間あれば、温泉や
史跡めぐりも十分楽しめます」と魅力を語る。

今月1日からは、阪神電鉄などと共同で、沿線からの交通費なども込みで最低料金1万円
というプランを期間限定で販売中。



◎フェリーさんふらわあ--『弾丸フェリー』
http://www.ferry-sunflower.co.jp/dangan.html

◎http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201302/0005748881.shtml
社会の新着写真


続きを読む>>

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加  

2013-03-20(Wed)
 

ヘッドライン

 
記事検索フォーム

国・地域名や知りたい事を下のように書いて検索してみて下さい。
例:「中国 フェリー」「鳥取砂丘」等

Loading
スポンサードリンク
スポンサードリンク
人気ページ
ブログパーツ
ヘッドライン
相互RSS
プロフィール

tabi2ch

Author:tabi2ch
このブログについて


このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

アクセス解析

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。