スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ記事

--------(--)
 

春だし18きっぷで周った先の写真をゆるゆると貼ってく

春だし18きっぷで周った先の写真をゆるゆると貼ってく
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1332657035/

1 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 15:30:35.59 ID:Zu8aWKPR0
3/17-3/19にかけて行ってきた
行程はこんな感じ

1日目
神奈川→松本→名古屋
2日目
名古屋→多治見→浜松
3日目
浜松→金谷→神奈川


スポンサードリンク


おすすめ記事


3 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 15:42:35.19 ID:Zu8aWKPR0
横浜線の始発で出発


明け方に煌々とライトが燈ってるの見るとなぜか胸がざわっとする


10時前に松本駅着



4 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 15:57:39.19 ID:Zu8aWKPR0
市街を歩く
パルコの傍らに日本庭園が添えられてた
こういうのってよいなと思う


盆地なので井戸が多く水がきれいだった


寒空




5 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 15:58:56.22 ID:i71he2n+0
カメラは何?


6 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 16:00:14.74 ID:3+pXQ+AWO
来年の春休み18切符でどっか行くつもりだからなかなかわくてかっす


7 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 16:07:51.37 ID:Zu8aWKPR0
カエルの商店街





電柱が石垣柄




9 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 16:26:44.80 ID:Zu8aWKPR0
>>5
カメラはSONYの
Cyber-shot DSC-HX7V
初めてでよくわからんかったから
店員に勧められるままに買った
後悔はしてない

お城!
城門は最近の再建ものらしい






三尊石?と天守



10 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 16:34:21.98 ID:Zu8aWKPR0
期待してもらえてうれしい
ゆるゆるがんばります

梅はまだ準備中


列車の時間もあるので天守は上らず駅へ
その途上の小さな松本城



11 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 16:52:15.54 ID:Zu8aWKPR0
12時過ぎに松本を発つ
木曽路の車窓も雨霧でなかなかに趣深かったけど
雨粒と振動でよい写真が取れず
深山幽谷ってこういうところをいうのだろうと思った

夕方に名古屋について親戚宅に厄介になる

2日目 曇天
なんやかんやで出たのが昼前

多治見駅前で うながっぱがお出迎え



13 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 17:08:47.82 ID:Zu8aWKPR0
目指すは虎渓山永保寺 ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BF%9D%E5%AF%BA

山上にあると思ってたら入口から下り坂


火災後の再建で去年落成した庫裏
古刹といわれるお寺もできたてはこんな感じだったのかな


灯篭は陶磁器製だった 


座禅堂の変わった壁





14 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 17:37:56.96 ID:Zu8aWKPR0
そしてお目当ての庭園




橋の先にある観音堂は修復中でした


滝の上にあるのが六角堂



苔もまた良し


緑の多い時季にまた来たいと思った


15 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 17:57:50.11 ID:Zu8aWKPR0
塔頭の1つ保寿院
門と鬼瓦



枯山水


寺のすぐそばを土岐川が流れる



16 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 17:58:20.87 ID:7dJR5Zmk0
いいね


17 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 18:08:46.13 ID:Zu8aWKPR0
山道を抜けて多治見市街を目指す


途中にあった多治見修道院 


院内は撮影禁止でした
宗派によらず、祈りの場は敬虔な気分になれる
職人たちの信仰心と計算や試行錯誤が詰まってるんだろうな
ステンドグラスや採光がきれいだった


18 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 18:20:29.73 ID:Zu8aWKPR0
多治見の街角
色々と新旧入り混じってる感じ





かっぱのある公園とか







19 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 18:33:06.00 ID:Zu8aWKPR0
夕方に多治見を出て浜松へ向かう
夜の浜松


この日はビジホに泊まる
曜日や時期の関係もあるのか
朝食付きで3850円でした

朝食はバイキング
我ながらの盛り付けの不恰好さ
きれいに盛り取れる人を尊敬する


9時過ぎにホテルを出て浜松城を目指す



21 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 18:35:11.96 ID:C0Ahx2gm0
曇り空がまたいいなあ


22 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 18:36:32.43 ID:C0Ahx2gm0
宿泊費安いな
朝食は旨いの?


23 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 18:49:54.44 ID:Zu8aWKPR0
この日は晴天

浜松城天守


こちらは梅花営業中
南にきたなぁと実感する


城の麓にある庭園を歩く
春の花盛りでした
ユキヤナギ


梅だか桃だか桜だか


馬酔木(あしび)


山茱萸(さんしゅゆ)


蒲公英(たんぽぽ)



24 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 19:05:02.64 ID:Zu8aWKPR0
>>22
味覚は繊細ではないですが
おいしくいただきました
おばちゃんが一生懸命作ってた
おなかいっぱいになるまでおかわりしたよー

出発の前日に楽天でとりました


日陰が欲しくなる日差しの強さ




11時過ぎに次の目的地、金谷に向かう


25 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 19:20:40.25 ID:Zu8aWKPR0
12時前に金谷駅に着く


今回の目当てはこちら↓ お茶の郷
http://www.ochanosato.com/

春だし駅から30分ほど歩いて行く
旅先ではこういった橋すら愛おしく思えてしまう


遠くを望めばアルプスの山並み


足元には土筆


越すに越されぬ大井川、そして茶畑





26 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 19:42:44.68 ID:Zu8aWKPR0
お茶の郷のレストランで昼餉にする
具沢山汁のセット 980円
茶葉を汁にいれるのがご当地流だとか
お茶はセルフで急須から入れるシステムだった


お茶の博物館
日本だけでなく世界の喫茶習慣の展示
石臼で抹茶をひかせてもらった
挽いたのは一つまみほどの茶葉だけど、筋肉痛になってしまった


目当ては付属の日本庭園
入り口にいたる敷石の配置が面白い




28 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 20:36:10.67 ID:Zu8aWKPR0
平面視点ではこう見える


庭園内
小堀遠州作のものを再現したものだとか
自然の曲線と作為的な直線の対比は面白いと思った
この飛び石の間隔はがばがば歩く現代人にはちと難儀






灯篭たち
最後は織部灯篭というやつだと思う






29 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 20:49:10.99 ID:Zu8aWKPR0
荒磯を表していると思しき石組み


分かれ道
飛び石の変化が面白い


茶室の外観



30 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 21:04:39.20 ID:mrOi1Wv40
いいねいいね


31 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 21:11:41.58 ID:Zu8aWKPR0
庭は十分堪能したので、建物のなかへ


抹茶を頂く
出来合いのものが出てくるかと思いきや
目の前で作法に沿っ釜のお湯で点ててくれた
遠慮して写真は取ってない

茶室を見せてもらう
実際に間近まで寄っていってもOKだった
文化財だと遠目に見るだけだから、復元物の強みだと思う



床の間 黒壁に框の朱色がなんとも艶やか


四畳足らずの空間これだけの天井の変化




32 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 21:31:48.93 ID:Zu8aWKPR0
>>30
ありがとー
あと少し、ゆるゆるお付き合いを

先ほどは侘び茶の空間だけど
雅味のある部屋に移動

床の間 さっきのより背筋が張ってる感じ
框はやっぱり朱色


こちらは吊り棚の付いたちょっと変わった形式の床の間


書院
こんなところで読書して過ごしたい


日当たり良好、収納多し 駅徒歩30分
住みたい…
欄間の透かしは七宝といって
遠州が好きな柄らしい



33 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 21:38:24.39 ID:F3rOggIB0
いい写真だ


34 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 21:38:43.73 ID:5ffpYT8h0
>>23
俺浜松在住なんだけど
その日の浜松城って人たくさん居た?


35 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 21:40:55.81 ID:Zu8aWKPR0
襖の引手も芸が細かい
梅、扇と七宝、夕顔、兎
兎は正面から捉えた意匠が秀逸 上部が三日月に見えなくもない





36 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 21:55:57.76 ID:7dJR5Zmk0
和室和むわ。ありがとう


37 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 22:05:14.88 ID:Zu8aWKPR0
>>34
月曜だからか
まばらだったよー
前日の夜には個性的な衣装集団とすれちがった
よさこい祭りがあったみたいだね



用途不明の小空間にそそられる
隅っこや狭い空間が落ちつきます


奥にちんまりと茶道具が見えるけど
そこでお茶を頂きました
障子ごしに光がたくさんはいってくるように計算されたしつらえ


障子窓から庭を望む 遠く山並みが借景になってる
空気が澄んでると富士山が見えるらしいけど、この日は見えず



障子から透ける七宝柄がまたイカス
異国の変なお面のようにも見える


38 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 22:30:53.97 ID:Zu8aWKPR0
和室、いいよねー

建物も十分堪能したので帰路につく
旧東海道の復元された石畳というとこを辿ってみた
結構な急斜な道が続く
石畳は「すべらない」ご利益があるとのことだけど
石が小さいので底の硬い靴だと転げそうになる…




あとはひたすら東海道線で最寄り駅まで
16時過ぎに金谷を発って20時過ぎに着

写真はこれでおしまーい
お付き合いいただきました皆様、どうもありがとう


39 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 22:36:32.94 ID:EBIgQqgq0


40 :名も無き被検体774号+ 2012/03/25(日) 23:39:05.15 ID:7dJR5Zmk0
おつかれさま。ありがとう。



おすすめ記事

関連記事
「一人旅」におすすめの観光地

旅などの歩き疲れに効きます! ふくらはぎタイプサポーター S

このエントリーをはてなブックマークに追加  

2012-04-16(Mon)
 

ヘッドライン

Powered By 画RSS
 

 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012-05-02 17:17 | 履歴書の書き方 | URL  

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索フォーム

国・地域名や知りたい事を下のように書いて検索してみて下さい。
例:「中国 フェリー」「鳥取砂丘」等

Loading
スポンサードリンク
スポンサードリンク
人気ページ
ブログパーツ
ヘッドライン
相互RSS
プロフィール

tabi2ch

Author:tabi2ch
このブログについて


このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

アクセス解析

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。